日本共産党長野県会議員団

控室/長野県長野市南長野幅下692-2長野県議会
直通TEL/026-237-6266  FAX/026-237-6322

活動報告

塩尻市で県政報告会を開催しました

2018.07.14

 7月14日、共産党県議団は塩尻市で県政報告会を開催。

 備前光正議員の映像を駆使した県政の現状や課題の報告をはじめとして、各議員より知事の政治姿勢、大北森林組合問題などを詳しく報告。会場よりご意見もいただきました。

上田市で県政報告会を開催しました

2018.07.08

 7月8日、共産党県議団は県政報告会を上田市で開催しました。

 高村京子議員が大きなスクリーンに図表など映して県政の現状や課題を概括的に報告したほか、各議員より知事の政治姿勢、メガソーラー、信州Fパワープロジェクト、大北森林組合問題などを詳しく報告。また、婦人団体代表などから県政への願いが寄せられました。

長野市で県政報告会を開催しました

2018.07.01

 7月1日、共産党県議団は県政報告会を長野市で開催しました。

 あいさつで小林伸陽団長は、知事就任前には脱ダム、事業仕分けによるムダの見直しを掲げていた阿部知事が、その後自民党などの支援を受け、浅川ダム建設やリニア中央新幹線推進に至った経過を報告。各議員からは県政の課題を報告しました。


日本共産党県議団の県政報告会はこれから県下各地でおこなっていきます。

当面の予定は以下の通りです。

7月8日(日) 午後2時より 上田市丸子・丸子文化会館セレスホール

7月14日(土)午後2時より 塩尻市大門・中信会館ベルヴィホール

6月県議会が開会しました

2018.06.21

 6月県議会が開会しました(7月6日まで)。

 日本共産党県議団では、和田あき子議員、両角友成議員、びぜん光正議員、小林伸陽議員の4名が一般質問をおこないます。それぞれ質問予定日時は以下の通りです。ぜひ傍聴にお越しください。

✿ 一般質問 ✿

和田 あき子 議員  6月26日(火)午前10時20分 

両角 友成 議員   6月28日(木)午前10時45分 

びぜん 光正 議員  月29日(金)午前10時 

小林 伸陽 議員   6月29日(金)午後1時

終了した質問の要旨は名前をクリックすると見ることができます。 

2018年6月議会質問日程

2月県議会が開会しました

2018.02.16

 本日、2月県議会が開会しました(3月16日まで)。

 日本共産党県議団では、県議団を代表してびぜん光正議員が代表質問をおこない、高村京子議員、和田あき子議員、両角友成議員及び山口のりひさ議員が一般質問をおこないます。それぞれ質問予定日時は以下の通りです。

 一年間の予算を決める重要な議会です。ぜひ傍聴にお越しください。

☆代表質問☆

びぜん 光正 議員  2月23日(金)午後1時 終了

✿一般質問✿

高村 京子 議員   2月26日(月)午前10時20分 終了

和田 あき子 議員  2月26日(月)午後2時 終了

両角 友成 議員   月28日(水)午後1時20分 終了

山口 のりひさ 議員 2月28日(水)午後3時10分 終了

    終了した質問の要旨は名前をクリックすると見ることができます。

日本共産党県議団が選挙区定数見直し案を提案

2017.04.20

共産党県議団は、民意をより正確に反映させること、選択肢の確保などを目的として

⑴1票の格差を2.0以内とする

⑵1人区を解消する

⑶飛び地を解消する

ことを前提とした見直し案を提案しました。定数は57(1減)です。

 選挙区定数の見直しは今後、議会の選挙区等調査特別委員会で審議されます。

ぜひ皆さんのご意見をお寄せください。

※詳細はPDFよりご覧いただけます。

号外発行「県条例案ー罰則で子どもを性被害から守れるのでしょうか」

2016.06.21

県は、「子どもを性被害から守るための条例案」を現在開会中の県議会に提出しました。

日本共産党県議団は、子どもを性被害から守る対策が必要であることは言うまでもありませんが、県の条例案にはさまざまな問題があると考えています。

県条例案―罰則で子どもを性被害から守れるのでしょうか

リニア中央新幹線に関する提言を発表しました

2015.07.24

 日本共産党長野県議団は7月24日、「リニア中央新幹線 長野県は地元自治体、県民の立場で対応を」とする提言を発表、県に申し入れを行いました。

県庁会見場にてリニア提言を公表.JPG

記録集ができました

2013.05.16

2月17日に県議団が主催した「ストップ!格差・貧困 生活支援ネットワーク交流集会」の記録集ができあがりました。

 吉永純・花園大学教授の基調講演「生活保護基準切り下げは何をもたらすか」を資料付で紹介しているほか、長野県行政、パーソナルサポートセンター、反貧困ネット信州からの報告、また県下各地で生活困窮者支援に日夜奮闘されているみなさんからの報告など、盛りだくさんの内容です。

 

 「今日の新たな情勢のなかで最新の全国到達点を学び、交流し合う、現場で活かす、そのことを目的に開催しました。この交流集会が、誰もが人間らしく安心して生きられる、そんな社会づくりのお役にたてられればと思います」(石坂団長主催者挨拶より)

 ご希望の方は県議団(026-237-6266)までご一報ください。

最近の記事

カテゴリー別に見る

月別に見る

過去のデータはこちら